方法一覧

ダラケ状態から脱出する方法。今の自分を客観視するために

ダラダラ過ごしている渦中にいるときの心の中は、IQがだだ下がりしている状態であり、自分が何を考え、何を思っているのか自覚できない。全てが億劫であり、何もしたくないし、何も動きたくない。自分が置かれている状況の客観視ができず、ダラダラしているのも決して心地よくはないのだけれど、状況を変える気力もない。

「悟り」という概念

「悟り」とは何か。 「悟り」とは、悟りを体験し、理解し、人に説明できるようになること。 悟った者は、過去から現在まで自らの言葉を...

スポンサーリンク