幻想

【カテゴリーページ】思考というのは、人間の思い込みなんだよ。想像の産物なんだよ。この世のあらゆる考え方、信念、道徳なども、全ては幻想。それに気づいて、もっと楽になろう。

幻想

人間の価値は表面的なことでは決まらない

人間の価値は、私達が考えているようなことでは決まらない この世の中に生きていて、身の回りの人間を、自分の中で日常的に評...
幻想

本当の自分に戻るために【セルフイメージがあなたなのではない】

みんな自分を頑張って維持している 自分とは、頑張って維持しないと消えてなくなってしまうものなんだ。 なぜなら、自...
幻想

自我が消滅してしまう恐怖心と私達は常に戦っている

「自分」ってのは、本当に守ってやる必要があるのだろうか? 私達は四六時中、自分にとっての痛みを避けて、快楽を求める...
幻想

真実の愛とはスピリチュアル的には、過去にも未来にもなく、今にしか存在しない

スピリチュアル的に言って真実の愛とは何か 愛は今この瞬間にしか存在しない。 過去にも、未来にも存在しない。 ...
幻想

雑念でどうしていいかわからないときの瞑想による消し方

矛盾に満ちた現実の中で雑念に振り回されて、どうしていいかわからなくなるときって、俺はしょっちゅうある。そんな時は瞑想をしたら良い。瞑想によって、今に佇めばいい。そしたら、雑念の霧が晴れてきて、頭の中がスッキリとしてくる。
幻想

引き寄せワークは、パラダイムを転換する作業のことである

引き寄せワークをすることで転換されるもの 引き寄せマスターのコーチが、よくセミナーなどで参加者にワークをさせると思う。...
幻想

過去に生きるのは隠居した老人のようなものだ【今を見つめろ】

脳は楽をしたがるようにできている 過去の思い出の中で生きるのは、脳が楽をしているためだ。 人間は脳が働いていない...
幻想

人生はいつからでもやり直すことができる【記憶喪失の思考実験】

人生はいつからでもやり直すことができるという原則 凶悪犯罪に巻き込まれた人にとって、その後の人生は終わったのも同然のよ...
幻想

聖書で言われている悪魔とは重力のようなものだった

聖書で言われている悪魔についての解釈 聖書の中で書かれている悪魔とは、仏教で言う自我のことだと思う。 そのことに...
幻想

なんでも自分が悪いと思ってしまう反応について

なんでも自分が悪いと思ってしまう 他人から何かを指摘された時、自分が何かドジを踏んだのではなかろうかと心配になる。 ...
幻想

潜在意識と夢は関係があるか?【夢を分析する意味について】

夢は潜在意識の中身を表すか? 一般的に、寝ている間に見る夢は、潜在的な願望であると言われることが多い。 だから人...
幻想

私とは何か。宇宙のはてよりも謎に包まれているもの

私とは何かは、宇宙で一番の難題 私とは何か。 これは究極の問いであり、たとえ宇宙の果まで調べ尽くせたとしても、最...
幻想

真の理解者が欲しい。自分のことを受け入れて欲しいという思い

きっと理解し合えているという希望 自分のことをわかってくれる真の理解者は、この世にいるのだろうか? いるという人...
幻想

【自分はいない】あれほど大事にしていた自分だったのに

自分はいないのか? 自分ははたして、いるのか? もう、紛れもない真実として、皆が自分というものがあると信じ込んで...
幻想

現実は幻想に過ぎない【薄れるこの世への執着】

もし命が絶たれても、もういいかなって、今なら思えるかもしれない。 死ぬ直前まで足掻くかもしれないけど、もう命が尽き...
幻想

妄想と夢の違いはない【今見ている夢から覚めろ】

思いは、全て幻想である。 面倒くさい、やりたくない、そんな思いにかられて仕事を後回しにしたりすることがあると思う。...
幻想

親の言うことを聞くな【本当の親は誰か】

ごくごく根本的な質問から入りたい。 あなたの親は誰か? おそらく、100人中100人が当然、父や母を思い浮か...
幻想

決めつけが自分を苦しめる

「働かないで、家で寝てばかりいて、ご飯だけはしっかり三食食べて、何も世の中にお返ししていない。 これってヤバイんじ...
幻想

この世界の真実【当たり前だと思っていることも、幻想だ】

私達とは何か 私達は何かと問われて「人間に決まってるじゃないか」と答えるなら、この世の幻想世界にどっぷりと浸かっている...
幻想

自分を守れるのは自分だけ【好きなように生きればいい】

人生において、この自分の生命以上に大事なものなんてあるんだろうか。 いや、あるはずがない。 命、または個人の...
幻想

この世界は仮想現実である【この世は一面の”空”】

人間は本来何もない世界を解釈することで仮想現実化して理解している この世は本来「空」であるのだから、そこには当然何もな...
タイトルとURLをコピーしました