現状に不満があるなら問いを立てろ【私が考えた4つの質問】

現状への不満 方法

あなたは現状に不満はあるか?

自分の今の収入に不満を持っているなら、また、自分の能力が正当に評価されていないと感じるならば、これから述べることを試してみてほしい。

世間の型ににはまって、世間のやり方であなたはうまく真価を発揮することができなかったということ。

いや、これは悪いことなんかではない。

勝手に用意された世間の様式に合わせて、その歯車をどれだけ効率よく回せるかという勝負をさせられるなら、あなたは持ってる実力を十分に出せなかっただけだ。

あなたには、何かしらの強みがあるはずなのだ。

その強みを活かした勝負の仕方というものがあるはずだ。

私自身、年収や評価というものに納得がいってなかった。

自分なりに頑張ってきたけれど、それが評価という形で結実することはなく、結果として他人に都合よく使われて疲弊するだけだった。

何事にも戦略が大事だ。

私には戦略がなかったのだ。

スポンサーリンク

自分の現状をはっきりさせる4つの問い

中年に差し掛かってきて焦った私は、以下の問いを自分に与えた。

①自分が欲しいものは何か
②自分の強みは何か
③なぜ今まで結果が出なかったか
④その強みを活かして欲しいものを手に入れる方法とは何か

この問いの目的とは、自分が本当に求めているものをはっきりとさせ、自分の強みを活かして、欲しいものを直線的に手に入れる方法を探ることにある。

例として、私の回答を載せておく。

①自分が欲しいものは何か・・・・お金

②自分の強みは何か・・・・本質的なものを理解する力。少ない情報でも見て一瞬で理解する力。自分独自のものの見方ができる。

③なぜ今まで結果が出なかったか・・・・自分が何をやっているのかが見えてなかった。ちゃんと目標設定をしてこなかった。目標設定が間違っていた。着地点への戦略がなかった。実績を作ってこなかった。

④その強みを活かして欲しいものを手に入れる方法とは何か・・・・情報発信し、商品を売る。資質である理解力を活かすために勉強をする。コンサルティング。カウンセリング等。

いかがだろうか?

現状に思い悩んでいる場合は、何に対して悩んでいるか、そもそもはっきりしてないでクヨクヨしていることが多い。

悩んでいるならば、問題点をはっきりとさせ、自分の持っている資源=強みを活かして、解決する方法を探ろうではないか。

そして、道筋が見えたなら、勇気を持ってそれをやり始めるのだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
方法
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました