彼氏や彼女とうまくいっていない気がする時に精神を安定させる方法

彼氏とうまくいっていない 人間関係

なんとなく関係が冷めて来た時不安になる

付き合い始めはどんなカップルでも盛り上がると思うけれども、関係が続いていけば、やがて停滞期は来るものだ。

最初のときめきが強いほど、ギクシャクした時に、自分は相手に対して理想のイメージを抱きすぎていたのかもしれないと思ったりして、そのイメージとのギャップに心の整理がつかなかったりもする。

心が動揺していても、付き合っていることは事実で、彼氏や彼女にとって特別な関係に変わりはないのだけど、そんな今を素直に楽しめなかったりする。

「私はあなたの彼氏です、彼女です。」それはそうなんだけど、付き合っている喜びよりも、不安の方に気持ちが引っ張られてしまう。

好きな人とお付き合いできたのに、その今を楽しめないのはとてももったいないことだと思う。

そんな状態の時に、精神を安定させる方法があるのでご紹介しよう。

スポンサーリンク

彼氏や彼女とうまくいっていない気がする時は、過去のLINEを読み返そう

彼氏や彼女とは、LINEで連絡を取り合ってると思う。

二人の過去のLINEを、昔から読んで見るといい。

まだ付き合う前の、少し距離感があった時期や、お付き合いすることになった時期に、何を話し合っていたか。

過去のLINEを読むと、昔のことが鮮明に蘇ってくるんだ。

過去に相手が自分に対して言ってくれた愛の言葉や、二人で作ってきた歴史を思い出すことで、二人は大丈夫だと、もう一度自信が持てるようになる。

そしてあなた自身、さらに相手のことが好きになるに違いない。

人間はどうしても、過ぎ去る日々のことは印象が薄くなってしまう。

そして直近に与えられた印象に影響を強く受けやすくなってしまうんだ。

過去のLINEを読み返すことで、今に過度に引っ張られている感情を、平坦に戻すことができる。

スポンサーリンク

過去の記録を読み返すことの効能

表三郎さんの日記の魔力という本を読んだから、このことに気がついた。

日記の魔力

日記の魔力

posted with amazlet at 19.02.02
サンマーク出版 (2012-07-01)
売り上げランキング: 19,908

日記を読み返すことで、過去の自分がイメージとして立ち上がってきて、埋もれていた過去を再体験することができる。

表さんは、日記は自分の人生のパートナーだとも言っている。

過去の自分が体験してきたことを思い出し、確認することで、もう一度本当の自分自身を思い出し、また強く歩んでいける。

LINEを読み返すことも同じだ。

過去が頭になければ、今起きている出来事や感情に引っ張られ過ぎてしまい、自分がわからなくなってしまう。

ぜひ、彼氏彼女とうまくいっていない気がした時は、時間を取ってLINEを読み返してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました