自尊心を高める方法

自尊心を高める 方法

自尊心を高めるにはどうしたらいいのか

自尊心を高めるためには、どうすべきだろうか。

生活する中で、きらきら輝いて生きている人と、一方では自尊心の低い状態で生きている人がいる。

自分の自尊心が低い場合は、自信満々で輝いている人を見て、「すげえなぁ。なんであんな風に振る舞えるんだろうなぁ」なんて感想を持ったりするのではないだろうか。

自尊心が低い側からすれば、なんであんなに自尊心を高く保てるのだろうと不思議に思うものだろう。

生まれつき決まってるかもしれないし、もしかしたら生い立ちの環境が関係しているかもしれない。

しかし、現状において、その現時点での持っている自尊心を高める方法は存在するのだ。

自尊心を高める方法があってそれを実践できるのなら、ぜひやってみたいと思わないか?

自尊心が高いほうが、この世の中で生きていく上で何かと得をするのは理解できるだろう。

今日は、そのことについて説明をしていきたい。

スポンサーリンク

自尊心を高める方法

自尊心を高めるにはどうすればいいかというと、自分を重要視できるようにすればいいということになる。

では、どうすれば自分を重要視できるようになるだろうか。

一瞬一瞬、自分自身のことをどう思っているかが大事になってくるのだ。

自分に自信が付くのは、様々な要因が原因となっている。

チャレンジしたことがうまくいったという成功体験もそうだろう。

しかし、それだと一つのイベントであり、思い出すことで当時の嬉しい気持ちなどが蘇ってくるだろうが、常に自分に自信を与えてくれるかというと疑問が残る。

あなたが重要だと思う他人に対して、どう接するだろうか?

あなたの恋人や子供に対して、どのように接するだろうか。

きっと大事に接するのではないだろうか。

要は、それを自分に対して行っていけば良いのだ。

自分を大事に普段から扱えば、自尊心を高めることができる。

そのための簡単な方法がある。

外見にこだわることと、部屋をきれいにすることだ。

外見にこだわる

あなたはどのくらい外見にこだわりを持っているだろうか?

適当にしてはいないだろうか。

おしゃれな人をよく見て欲しい。

全身に意識が行き届いている感じがする。

他人からどう見られるかに気を使っているようにも思う。

身だしなみ、髪型、服装、持ち物、そしてそれらが自分にフィットしているか、そして全体として収まりが良いかどうか。

それらを妥協なく追求していくのだ。

今まで身だしなみを気にしていなかった人からすると、とても面倒くさいことのように思えるかもしれない。

しかしそれでは、自分を大事にしていないし、おざなりにしていることにもなってしまう。

身だしなみを本気で整えようと思ったら、お金もかかるし時間もかかってくる。

美容院に行って、服を買いに行って、普段からファッションに関心を持って。

もとからおしゃれな人は、元々自尊心が高いから、外見もその自尊心に合わせて整えているとも言える。

低い自尊心を持っているから、寝癖を直した程度でいいや、という具合の身だしなみで外出できてしまうのだ。

今まで来にしていなかった外見を気にしていこう。

ファッションセンスが良くなる方法【ダサい人が気づかない部分】
服装の全体的なバランスを整えるためには、全身鏡は必須だと思う。 ファッションセンスが良くなるには全身鏡が必須 洗面台...

部屋をきれいに片付ける

そして部屋の片付けも、自尊心を高める方法として効果がある。

想像して欲しい。

完璧に片付いたきれいな部屋で、コーヒーを飲みながらくつろいでいる姿を。

非常にリラックスできるのではないだろうか。

そして部屋のあちこちに目を移すと、非常に片付いているのでその度に気分が良い。

自分が住んでいる部屋も、私たちの認識としては、自分のものだという意識でいると思う。

自己同一化している自分の住まいを、きれいに片付けて掃除をすることで、自分を大事にしていることになってくる。

逆に自分の住環境が汚いままだと、それにふさわしい自分という認識になってきてしまい、外部に対して自信を持てない自分ということにもなってきてしまう。

こんまりメソッドという言葉がある。

アメリカに進出した片付け専門家の近藤麻理恵さんが提唱している片付けの方法なのだが、彼女は物を捨てるかどうかを判断する基準として、持った時に心がときめくかどうかで判断しようと言っている。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版
河出書房新社 (2019-02-14)
売り上げランキング: 1,602

私は、これを聞いた時に、正直言ってよくわからないと思った。

持った時に心がときめくって・・・?

これを私なりに解釈をしてみると、好きなものに囲まれて生活する、ということになるのではないだろうかと思った。

ちょっとこんまりさんのニュアンスとは違ってくるかもしれないけど。

あまり好きではないものを捨ててしまい、自分が好きな雑貨類、つまり目に入ってきた時に心がときめくものだけに囲まれて生活するのは、全く心境が変わってくるのは想像付くだろう。

面倒くさい家事をテキパキこなせるようになる方法|スケジュール化
行動のトリガー設定が間違っていた 行動できない人というのは、得てして家のこともなかなか片付けられなかったりする。 ...
スポンサーリンク

まとめ

自尊心を高める方法としては、外見にこだわることと、部屋を片付けること。

この2つを守ることで、あなたの心が終始ときめくようになり、自信を持った自分でいられるようになる。

そしてときめきの中で生きるあなたを見た他人は、あなたのことを魅力的に思うだろう。

今まで自尊心の高める方法がわからなかった人は、ぜひこれを参考に頑張ってみて欲しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
方法
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました