【2019年度版】潜在意識を書き換えて自在に引き寄せる方法まとめ

望む現実を引き寄せる テクニック

現実は私達の脳内が作っている

私達は、脳内で映される映像を現実のものと捉えている。

私達は決して世界のありのままを見ているのではない。

脳内で解釈された映像を見させられていると言ったほうが正しい。

あなたの脳内で作られた世界観を、あなたは現実と受け取っている。

つまり現実を思うように変えたいなら、あなたのマインドにフォーカスし、思考を見張る必要があるということだ。

自分を変えたいなら頭の中の思考に気を払おう。思考は現実化するから
今の自分を変えたいのなら、頭の中で起こっている思考がいかなるものなのか、常に見張っていなければいけない。人生がうまく行ってない人、自分が嫌いな人というのは、何気ない時に起こっている思考を野放しにしてしまっているのだ。

そして、この世の中で成功している人物は、意識的にか無意識的にかはわからないが、潜在意識へ働きかけて、望む現実を引き寄せている。

成功者が成功できる訳。彼らが習慣として取り入れていることとは
成功している人は、なぜ神社に行くのか、という本がある。私は、この本は実際に読んだことはない。無いけれども、この本の題名から、自分なりに答えは見出すことができる。まず、神頼みは、決して心が弱い人間がする行為ではない。
スポンサーリンク

人の脳は一度に一つしかイメージできない

なぜ思考の状態に気を払う必要があるのか。

人間は一度に一つのことしか考えられないからである。

つまりあなたがネガティブな想像をしていたら、あなたの作り出す世界観はその時ネガティブオンリーになってしまう。

あなたが現実と受け取っているものは、あなたの脳が作り出したものであるのだから、ネガティブな想像をすれば、ネガティブな現実が引き寄せられる。

現実を変えたければ、思考を望ましい方向性にシフトチェンジさせる必要がある。

苦しみを心から消し去るには?|人間は一つのことしか想像できない
これが脳の原則 ゲシュタルトは一つしか取れない。 これが全てである。 苦しい思いから開放されるには...
スポンサーリンク

引き寄せの法則は常に機能している

引き寄せの法則とは文字通り法則であり、法則とはあなたが好む好まないに関わらず、常に機能し続けるものだ。

引き寄せの法則はバックグラウンドで常に働いているので、あなたが注意すべきはマインドの状態である。

引き寄せの法則の効果がないなんてありえない!
こうなるのは誰しもが可能なことなのだ。 引き寄せの法則の効果がないなんてありえない。 引き寄せの法則は、常に機能して...
不幸慣れとは。不幸が落ち着くと感じる人は要注意!
不安で押しつぶされそうな感覚がやってくることに安心感を覚えていたのだ!心が浮かれてしまったときに、底辺の感触を忘れてしまうのを恐れていた。不幸が落ち着くという恐ろしい状態だ。不幸な気持ちの時に、自分の存在を確認できていたのかもしれない。

潜在意識を書き換えるテクニック

潜在意識は人間の意識の大半を占めていて、行動の殆どは潜在意識によって無意識のうちに行われている。

今まで紹介したテクニックは顕在意識上でのポジティブシンキングであるが、自分を根本的に変えたいと思ったら、潜在意識を書き換える必要があるというわけだ。

潜在意識にアクセスするには、脳波を下げる必要がある。

脳波を下げて潜在意識を書き換える方法はこちらの記事で紹介している。

潜在意識を書き換えて夢を叶える方法【成功者は皆やっている!】
なぜ潜在意識の書き換えが成功しないのか 人生を変えて成功したいと思ったら、夢や目標に向けて頑張りたいと思ったら、まずや...

また、潜在意識を働かせるために必要なテクニックというのもあって、それはこちらの記事で紹介している。

潜在意識の上手な使い方【引き寄せに必要なコツ】
引き寄せるための潜在意識の使い方のコツ 潜在意識を書き換えればすべてが思い通りになると言われても、なかなか狙ったような...

感謝が引き寄せを加速させる

また、心の状態として感謝を心がけることで、望む現実をより引き寄せやすくなると言われている。

確かに、感謝で心を満たすことで、感謝したくなるような現実が引き寄せられるわけなので、これは間違いなく事実だろう。

【引き寄せ体質になる方法】感謝することで幸運が舞い込んでくる
私が新しく始めた朝の習慣 私は最近毎朝、昨日起こった出来事の中で感謝したいこと思い出すようにしている。 これは、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テクニック
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました