常に異性と接する仕組みを構築して、魅力をアップさせよう

この記事シェアする

異性を意識

代わり映えしない毎日を送ってないか?

いつも決まった人間関係だけと顔を合わせる毎日はよろしくない。

異性として意識してしまうような相手と接する機会を、意識的に持つようにしていこう。

異性を意識すると、性ホルモンが分泌される

なぜそうすべきかというと、異性として意識する相手と接している時、あなたは活性化するからだ。

相手に魅力を感じ、性的に興奮する。

それによって、相手の気を引こうと必死で努力する。

相手に良い印象を残そうとして、話しかけるタイミングや会話の内容など、脳みそをフル回転させて考える。

そういう時、性ホルモンが分泌されている。

あなたは、男性なら男性らしく、女性なら女性らしくなっていくのだ。

気を引きたい相手がいれば、おざなりにしていた身なりにも、意識を配るようになる。

運動を久しくしてなかったとしても、もう一度体を引き締めなおそうと思う。

あらゆる意味で刺激となり、恋愛以外の部分でもうまくいきだすのである。

あなた自身が出会いのチャンスに入っていくべき

出会いがないと嘆いている多くの人達は、結局現状に甘んじていることが多い。

何もアクションを起こさない。

普段の生活の中で、次々に新たな異性と出会えるきっかけづくりを、なんとかして構築すべきなんだ。

なぜかというと、相性の良い異性と出会うためには、どれだけ多くの異性と出会ったかが大事だからだ。

もうこの人しかいない!と思ってしまうと、どうしてもしがみついてしまったり、本当は合わない相手かもしれないのに、我慢してしまったりする。

そしてお別れとなると、必要以上にダメージを背負ってしまうのである。

あなたの同性の友達のことを考えてほしい。

同性だって、気の合う人間はそうそう現れない。

それなにに異性に対しては、百発百中で相性バッチリを求めるのは現実的でないだろう。

別れの原因の求めすぎは不毛な行為だ

合う合わないというのは、これはしょうがないこと。

それも、一旦付き合ってみないとよくわからないところもあるし。

こっちが良くても、向こうが冷めてしまう、もしくは逆のパターンもある。

それら全ては仕方のないこととして、次の出会いをどんどん求めていかないといけない。

関係しているときは全力で相手のことを考え、その結果うまく行かなかったら、いい意味で忘れて次の出会いを求めるべきだ。

何か自分にいけない部分があったから、うまく行かなかったんじゃないか、と考えていてはメンタルが持たない。

原因なんて正直わからない事が多い。

原因は何であれ、結果的に相性が合わなかった。

それだけは確かなことなのだから、悔やんでもしょうがない。

多くの出会いのチャンスが持てる環境を構築しよう。

そうすることで、あなたは常に意識的でいることができ、あなた自身の魅力も増してくる。

スポンサーリンク

この記事シェアする

フォローする