やりたいことが見つからない。目的のない人生をそれでも生きる方法

この記事が気に入っていただけたら シェアして下さると嬉しいです

夢を描け

やりたいことが見つからず夢がないという場合もある

夢を持て、ビジョンを持てといわれるが、自分はこれといってやりたいことと言うのは無い。

よーく考えたが、ない。

崇高でない目標みたいなのはあるよ。人に自慢できないようなね。

そんな欲望から来るものは、所詮自分に力を与えるようなビジョンにはなり得ない。

しかし、だからといって何も考えずに生きていると、世の中の人が決めた人生を歩まされることになる。

自分に夢がないからといって、人の言うことを聞いて、人に従って、使われて働くのは御免なのだ。

自分の生き方は、自分で決めてしまえ

人に決められるくらいなら、自分で生き方を決めてしまった方がマシだと思う。

男として生きるなら、やはり働いていないといけない。

自分自身が、働いてない自分を許せないのだ。

しかし、労働者として働くのはまっぴらだし、自分でビジネスをやるにしても、やりたいビジネスと言うのは無いのだ。

強いて言えば、金儲けがしたい。

代表取締役社長って名乗ってみたいのと、自分の法人を持ってみたいって言う希望はある。

ほんとくだらないね。

しかし、自分の本心を探ると、そんなところなのだ。

まぁ、くだらないとかくだらなくないとか言って、本当の気持ちを押しつぶさないほうがいい。

素直になっていいんだから。

夢がなくたって、夢を描くんだ。

自分の場合はくだらない欲望か。

まぁそれでもいい。

何もないよりはいいんだ。

自分でこうだと決めて、その通り生きればいいんだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたら シェアして下さると嬉しいです

フォローお願いします