自分で生きる意志がない人達【より良く生きていくために】

自分の意志を働かそう 生き方

飼われてないと自分を支えられない人たち

人間というのは、すぐに堕落してしまう。

自分の意志の力で、有意義に生きていくというのは、なんと難しいことか。

だから、組織に所属していたほうが、誰かに使われていたほうが、よっぽど楽なんだ。

それほど、私たちは飼いならし状態に慣らされている。

自分の意志で、自分の行動を決め、決めたとおりに生きていくということができなくされているのだ。

安易に会社組織に入って、正社員という社会的ステータスを手に入れて、それで生き様として安心していける。

実際に、その生き様の質を考えることはなく。

スポンサーリンク

生きる意思がない状態から脱却する

私は、それではいけないんじゃないか、ということを言いたい。

各人が、本当の人生というものを模索しないといけない。

他人の言うとおりに生きるということは、他人の手のひらの上で踊らされているということになる。

世間体を気にすれば、世間に取り込まれてしまうことを意味する。

上前をはねられて、それでいて自分の取り分はこの程度で十分だ、と思わされているんだ。

世の中で言われているとおりに生きなきゃいけないなんて、そんなこと誰が決めた。

誰も言ってないんだ。

自分が勝手に、その考えをインストールしているだけなんだと気付こう。

世の中の幻想を、頭の中から打ち払おう。

そのためには、意志の力を持たないといけない。

意志の力がなければ、世の中の意見、他人の意見に取り込まれていってしまう。

意志の力を活用し、あなたはあなたの人生を歩むべきなんだ。

考えよう。自らの生き方を。

考えを止めれば、とたんに心が弱まり、何か答えにすがり始める。

用意された答えにすがれば、それを用意した誰かの奴隷の人生となる。

堕落に負けるな。意志の力を利用しよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生き方
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました