引き寄せの法則は取り組んだほうがいい!思考が現実化する理由

この記事シェアする

thoguthts make things happen

引き寄せをやらないのはもったいない

皆さんは毎日引き寄せはやっているだろうか?

やっていなければ、やったほうがいい。

と言っても、引き寄せの効果を信じていなければ、私の忠告もまったく聞き入れてもらえないだろう。

きっと、人が引き寄せを始めるきっかけは、他に手立てが何もなくなり、絶望に陥った時なんだろう。

下手に自分の手でできる手段が残っていると、世間的な物の見方に染まっている現代人が、わざわざ祈ったりなんかしない。

しかし、なるべく早い段階で引き寄せに取り組んだほうがいい。

引き寄せを始めたならば、その時からあなたは運命に翻弄される側から、運命を作っていく側に変わるから。

あなたの未来は、あなたの望むように作っていくことができるから。

思考は現実化する

引き寄せは確実に効果がある。

引き寄せのやり方は、自分の求める物やなりたい姿を、具体的にイメージする。

「思考は現実化する」という有名な言葉通り、あなたが想像したものは、実際にあなたのもとに手に入るようになっている。

引き寄せは確実に機能する。

効果に不安を持っていても心配しなくていい。

これは仕組みなのだから。

あなたがいくら疑いを持ったとしても、仕組みは変わることはない。

思考が現実化するということは、あなたが想像していることが物質化するとも言いかえられる。

その証拠を、今から話そう。

あなたが、何か感情を持ったとする。

怒り、興奮、楽しさ、嬉しさ。

そうすると、あなたの体内にはホルモンが発生する。

それは神経伝達物質というもので、神経と神経の間の情報伝達としての機能を果たす。

具体的には、興奮であればノルアドレナリン、快感系であればドーパミン、穏やかな幸福感であればセロトニン、といったものが神経末端から放出され、脳や身体に様々な影響を与える。

あなたが、受動的にも主体的にも、何らかの感情を持てば、ホルモンが体内に生成され、放出される。

思いは物質化する。

そして現実世界に影響を与えるのである。

それに例外はない。

心の中身を見張っていよう

それが真に理解されれば、あなたは今どんな思考を巡らせているかに気を配らなければならないことがわかる。

もし、あなた自身のことを傷つけるようなことを想像していたとしたら、今すぐにその考えを捨てなければいけない。

あなたが交通事故に巻き込まれてるような想像を働かせてしまったならば、すぐさまそんな考えは投げ出さなければならない。

考えは常に、良きもので埋めているべきだ。

無理やりだって大丈夫だ。

思考は現実化する法則は、あくまでルール、法則であり、あなたが気が進まなかろうが、信じてなかろうが、あなたが思ったことを忠実に宇宙は実現に向かわせようとするだけなのだから。

スポンサーリンク

この記事シェアする

フォローする