生活リズムが乱れた時、いかにして取り戻すか。

生活リズムを取り戻す テクニック

渦中にハマっていると周りが見えなくなる

渦中にハマるとなかなか抜け出せない。

まるで、ギャンブルにハマってやめられなくなってるように。

視野が狭くなり、なんかふわふわしてるんだけど、何がおかしいか気づけない。

でも、そんな時って、やっぱり良い結果にはならない気がする。

渦中にハマっている時に、視野を広げて自分を取り戻すためにはどうすればいいのだろうか。

スポンサーリンク

変わらないものに必死でしがみつけ

私のおすすめは、変わらないものにしがみつくことである。

要は、渦中にハマっているというのは、自分が外部からの影響に染まっている状態のことだ。

自分の性質が一時的に変化してしまい、自分を見失っている。

そんな時は、拠り所がない感じがして、足腰が安定しないような感覚がある。

浮足立ってしまっているのを、しっかりと地に足を付けるためにすべきは、何かしがみつけるものを用意することだ。

生き方、過ごし方が変化してしまい、視野狭窄に陥っているので、元の生き方に戻るのが良い。

いつもの生活リズムに戻すことを心がけよう。

スポンサーリンク

生活リズムが乱れているなら取り戻そう

朝は何時に起きて、何時に食事して、何時に身支度をして、何時に運動をして、という、決まった生活習慣を身に着けているとそんな時に強い。

生活のホームポジションと言えるものを持っているということだから。

生活習慣にしがみつくことで、渦中から離れることができる。

いつもと同じ生活パターンに戻すことで、環境変化に気付くことが可能となる。

昨日私は、少し生活リズムを崩してしまい、朝はいつもより遅く起き、やることがあってもやる気が出ない状態だった。

ちゃんとしなきゃと思うんだけど、やる気が出ないし、いったい何が悪いのかも自分で気づけない。

まさに環境に影響されて、視野が狭まってしまっていた。

そこで、いつも書いている日記に立ち戻ったり、一旦はデスクワークを止め、家事に没頭したり、筋トレをしたりした。

渦中から抜け出すために習慣に頼ったのだ。

そうでもしなければ、昨日一日を無為に過ごしてしまっただろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テクニック
もし記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします
みちをのフォローをお願いします
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自分取扱説明書 〜あなたの可能性を引き出すブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました