この世界で成功を得るために必要な努力の量とは?|そう簡単ではない

この記事シェアする

必要な努力

そんな簡単にうまくいくことなどこの世の中にない

世の中の大体の事は、そう簡単にはうまくいかないのではと、ふと今日考えが降りてきた。

私自身、今まで色んなことをトライしてきたが、初めからすんなりと上手く行ったこともないし、成果が出るようになってきても、それまでの苦労に比べたらリターンは割に合わないような感じだ。

投資をしてみたら最初の一年で大損をし、3年本気で訓練すれば勝てるようになると色んなブログで書かれているのを見て、その通りに3年間毎日悶え苦しみながら研究を重ねてきた。

その結果、一つの勝てる手法にたどり着いたが、エントリーチャンスがあまりないために、年利で言っても大した成績ではない。

また昔から女性に縁がなかったので、若い頃は出会いを作るためにナンパをしていたが、これも悲惨だった。

女性からの反応に傷つき、恐怖に怯えながら街に立ち続けた。

まれに可愛い子と知り合えたり、デートしたり、付き合えたりもしたが、声をかけた女性の人数や苦労を考えたらこれも割に合わなかった。

やっとのことで付き合えた女性でも、ひどい振られ方をしたりして、一体これは何なんだという感じだった。

色々と女性に苦労してきたが、プライベートでやっと本当に相性の良い、また外見的にも非常に美しい女性と付き合うことができ、お互いに結婚も約束し、これでやっと幸せになれると思った矢先、相手から連絡が途絶えた。

その女性とは5年間真剣に付き合い、私も与えられる限りの愛情を注いできたつもりだった。

かつてはナンパに勤しんでいた私でも、5年の間に知り合った他の女性をすべて素通りして、その彼女を選んできたのだ。

なぜ私への想いがなくなってしまったのか、これはわからない。

想いがない状態で聞いたって、ちゃんと答えてくれる相手ではないことがわかってるから、私も聞かなかったのだ。

すくなくとも、相手がもう気持ちがないことは明らかだったから、それ以上何を言っても仕方がなかった。

私はその彼女にすべてを注いできたから、今まで費やしてきた努力、時間、お金と言ったらもう大変なものだ。

別れたときには私はもう中年手前。

こんなにも人生とは難しいものかと思ってしまう。

一人の女性に対する恋愛でも、ナンパでも、投資でも、うまく行かせようと頑張るんだけど、期待通りになんて行ったことはない。

1000の努力に2、3のリターン程度ではないか。

頑張っても頑張ってもうまく行かないのが普通

これは人生全体についても言えるのではないか?

誰しもが日々懸命に生きている。

しかし、私の人生はうまく行っていて幸せです!と心から言える人はどれだけいるだろうか?

そう、頑張っても頑張っても、私やあなたの人生のように、そんなに美味しい人生となってはいない。

何かリターンを得たければ、そのために必要な努力量とは、相当なものだということだ。

スポンサーリンク

この記事シェアする

フォローする