なぜなかなかうまくいかないのか?【物事は単純にできていない】

この記事が気に入っていただけたら シェアして下さると嬉しいです

なかなかうまくいかない

ほとんどの物事はなかなか簡単にうまくいかない

何か一つの目標に挑戦しようとすると、だいたいすぐには結果が出ない。

結果が出ず、ただの徒労に終わる時期が続く。

「こうやるとうまくいくよ」というノウハウ記事通りにやっても、期待した結果が出ないのだ。

例えば、恋人が欲しい!もう恋人がいない人生はたくさんだ!と一念発起しして恋人探しを始めるとする。

まずはネットで「恋人 作り方」と検索し、出てきた使えそうなノウハウを取り入れる。

ネットに載ってた通りに、出会いを増やし、実際に異性に知り合えたらなんとか連絡先を交換し、デートにまで持っていく。

しかし、それ以上の関係に進むことはなく、超頑張ってこぎつけた一回目のデートだけで終わったり、しかもその間に嫌な思いばかりしたりする。

ネットビジネスも同じことが言える。

ネットビジネスで副業!ものすごい稼げる!と盛んにネット上で言われている通りの結果を期待して始めると痛い目を見る。

ほとんどの人は、「これだけ取り組んだのに、これっぽっちしか稼げないの!?」という絶望を味わう。

それをネットビジネスのプロは「圧倒的に作業量が足りない」などと言う。

しかし、新規参入者にとっては、多少努力が報われるという感覚が持てないと、圧倒的な作業量を投入する覚悟も持てないことも確かなのだ。

今でも頑張っているのに、そんな努力じゃ足りないと言われたら、とてもじゃないけど成果が出るほどの取り組みなどできないと、ほとんどの人はあきらめモードになってしまう。

せっかく生活を変えたい、人生を変えたいと思って、チャレンジする決断をしたにも関わらず、現実の厳しさに打ちのめされてしまう。

なぜ、何事もなかなかうまくいかないようになっているのか。

物事は単純になんかできていない

まず、あなたが挑戦を決断する前に、すでに数限りない人々がそれにチャレンジしてきた分野であるということだ。

大勢の人がしのぎを削っている場所で結果を出すのは、簡単にはいかないことは理解できるだろう。

また、なぜ一つノウハウを持ってしてもうまくいかないのだろうか?

それは、物事というのはそんなに単純にできてはいないからだ。

実際にはクリアすべき無数の要素が存在するものなのだ。

絡まった毛糸が大きく丸まっている状態を想像して欲しい。

そのたった一本をほどくノウハウがあったとしても、その丸まった毛糸を全体の一本の長いひもにするのは無理なのは想像できるだろう。

私のブログは、自分の上手な扱い方を知り、幸せに生きていくためのノウハウ集と言えるが、今記事の数は150以上あるかと思うけど、まだまだ伝えることは尽きないし、そのノウハウを全部やったとしても、人生が変わるかはわからない。

一つ一つのノウハウを自分のものにするのも、繰り返し自分に覚え込ませたり意識付けしたりなど、ある程度労力がかかるものだし。

スポンサーリンク

なかなかうまくいかないのが普通

何か一つの必殺技を繰り出せば、狙った結果が受け取れるということはありえないのだ。

毛糸を一本一本解く作業を、地道に続けていくのが唯一の近道だ。

そしてある日、紐がぜんぶ解けて一本にできる日が来るかもしれない。

それまで続けていることが、結果を得るということだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入っていただけたら シェアして下さると嬉しいです

フォローお願いします