2018年05月一覧

【ただなんとなく生きてちゃもったいない】元気が出る生き方を選ぼう

ただなんとなく生きてて、もったいなくありませんか? せっかく生きているなら、自分にとって最も元気が出る生き方を選べばいい。 どう生き...

記事を読む

人生のプロデューサーになれ|自分の人生を人任せにしない

そろそろなんとかしないと、やばいよ ある程度の年齢になったら、人生のプロデューサーとしての視点を持って、人生にテコ入れをしていかなければな...

記事を読む

自分の人生を意識して生きないと、他人に利用されて終わってしまう

自分の人生を生きるということ 「他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を生きるべきである。」 この言葉は「嫌われる勇気」の著者であ...

記事を読む

後悔をしない男の生きざまとは|ぬるま湯なんてクソ食らえ

男として生まれてきたならば、自分の身を削ってでも、何かに挑戦するという生き方ができれば本望なんじゃないだろうか。なぜならば、人生は有限だからだ。人は永遠に生きられないからこそ、その限られた人生の中で、何かを残せたらと思う。

記事を読む

物事の捉え方の抽象度を上げると、感情のコントロールができる

私が最近うまくいっている感情コントロール法 物事の捉え方って大事だ。 私は最近、マイナスの感情にふと襲われた時、そのいや〜な感情を味...

記事を読む

面倒くさいという思いに打ち勝つ方法|感情に抵抗しない

面倒くさいタスクをどう効率よく処理していくか 掃除、洗濯、食事の後片付け。。。。 それ以外にも多くの雑務に追われて生活している私達に...

記事を読む

【結婚相手の探し方】ハードル高く難しい訳は恋愛の延長だったから

結婚相手の探し方について。ハードルが高く難しい時代 今の日本社会では、恋愛の後に結婚するというのが普通である。 その結果、今...

記事を読む

結婚するって難しいと思うならば、出会える仕組みを取り入れよう

現代は自由恋愛によって結婚することが自然な形とされている。一昔前はお見合いが多く、私より20以上も上の世代だとありふれている。それよりもっと前の話になると、結婚とはむしろ自由に相手を選べるような考えはなかったんだろう。

記事を読む

遺伝子の乗り物である人間は、生まれつき幸福になれるのか?

私たちは生命によって生かされている。生物というのは、遺伝子の乗り物である。私達一人ひとりの幸福というものは考慮されることはない。遺伝子にとっての目標とは、より多くの自分の遺伝子がコピーされることであり、それ以上でもそれ以下でもないから。

記事を読む

理不尽な出来事の意味とは【過去にこだわり過ぎず受け入れよう】

あなたの今までの人生を振り返って、一冊の本にできるような、綺麗に収まる人生だと言えるだろうか?物語として、読み進めて行けるような人生記録だろうか?私の場合は、全然そんな風になっていない。物語にもならないような理不尽さや矛盾に満ちている。

記事を読む

引き寄せの法則は取り組んだほうがいい!思考が現実化する理由

皆さんは毎日引き寄せはやっているだろうか?やっていなければ、やったほうがいい。引き寄せを始めたならば、その時からあなたは運命に翻弄される側から、運命を作っていく側に変わるから。あなたの未来は、あなたの望むように作っていくことができるから。

記事を読む

本を友達にしろ!友だちが少ないなら。決して悲観する必要なんてない

私は友達が少ない。私はある土地に5年間住み続けている。なのに、その間にできた友人と呼べる存在は、一人挙げられるかどうかなのだ。これって不思議な事じゃないか?

記事を読む

負の感情エネルギーをコントロール!性欲を変換して成功者になろう

エネルギーは、ただ現れてくる形で使ってしまったのではもったいない。せっかく得られたエネルギーは有効活用すべきである。例えば、性欲だ。ほとんどの人は、性欲をそのままの形で開放することしか知らない。性欲が高まってくると、自慰行為に走る。

記事を読む

寝坊助でも朝早起きできた秘密。睡眠時間は90分の倍数で考えよう

朝寝坊と格闘してきた歴史 私は睡眠に関しては苦労してきた方の人間だ。 朝起きるのが、非常に苦手だった。 だった、という...

記事を読む