大事なメールを絶対に迷惑メールに分類されないようにする方法

大事なメールまで勝手に迷惑メール行き。。。なんとかならないものか

大事なメールが迷惑メールに行ってしまい、見過ごしてしまった経験は誰にでもあると思います。

連絡の行き違いは、仕事の質を大きく落としてしまいます。

毎日山のように来る迷惑メール。目にしたくもないメールを自動的に迷惑メールに分類してくれるのはありがたいのですが、時たま普通のメールまで分類してしまうのは厄介です。

特に、Gmailを使っている人は実感しているのではないかと思いますが、ここ最近その誤認率が非常に高まっています。

しかし大事なメールを見過ごしたくないがために、毎日迷惑メールフォルダを確認していては、とても手間が増えますし、迷惑メールフォルダの意味がなくなってしまいます。

迷惑メールに分類されないようにする方法

前提:Gmailを使うこと

この方法はGmailをうまく設定することによって達成できるものなので、Gmailを使ってください。

「Gmail以外のメアドを使ってるよ!٩(๑`^´๑)۶」

という人、安心してください。

違うメールでもGmailにインポートして、Gmailをメーラーとして使うことができます。

今使っているメールアカウントをGmailにインポートする

Gmailアカウントを持ってない人はまず作っていただいて、右上にあるボックスをクリックし、設定に進んでください。

2016-04-29_11_48_57

アカウントとインポートのタブをクリックし、自分のPOP3メールアカウントの追加に進んでください。

2016-04-29_11_55_12

追加したいメールアドレスを記入します。

2016-04-29 11.57.57

ユーザー名、パスワード、POPサーバーを入力。これはインポートしたいメールの設定に従ってください。

お好みで、元のメールアカウントにメールを残しておきたい場合は、「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す」にチェックを入れてください。

2016-04-29_11_59_30

これでうまくメールが読み込めればOKです。

注意としては、念のためもともと使っていたメーラー側の迷惑メールフィルタを外しておいてください。もし元の迷惑メールフォルダに紛れてしまったメールがあった場合は、Gmailに飛んで来ないかもしれないからです。

フィルタを設定する

迷惑メール行きを防ぐには、迷惑メールにしないフィルタを設定するのが間違いないです。

検索ボックスの右側の▼印をクリックします。

2016-04-29_12_08_45

迷惑メールに分類されたくないメールアドレスを記入し、「この条件でフィルタを作成」をクリックします。

2016-04-29_12_11_12

「迷惑メールにしない」にチェックを入れて、フィルタを作成ボタンを押します。

2016-04-29_12_13_32

これでもう二度と迷惑メールに紛れ込むことはありません。

まとめ

意外と設定は簡単に済みます。

一度設定すれば絶対に迷惑メールに分類されないというのは、非常に安心感がありますよ。

この方法をご存じなかった方はぜひ設定してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする