Facebookを見やすいようにカスタマイズしよう

毎日使っているFacebook、実は見辛くない?

Facebookは現在の生活において、欠かせないツールにすでになっています。

毎日の連絡はFacebookで、というのが当たり前になっている場合も多いでしょう。

しかし、果たしてそのインターフェースが最適なものかどうか、私はずっと疑問でした。

右側のカラムは、あまり意味を成さない割に、真ん中の本文のカラムの幅を狭めてしまっています。

2016-05-05_12_13_19

どうにかして、自分にとって見やすいものに変えることはできないかどうか、試行錯誤して行き着いた先は。。。

UserStyleを適応しよう

ブラウザのアドオンによって、サイトの見た目を変えてしまおうというものです。

私はChromeを使っているのですが、Firefoxでも同じアドオンが使えるようです。

まず、Chrome Web Store へ行き、Stylishをインストールします。

2016-05-05 12.32.49

インストールできたら、ブラウザの右上にアイコンが出てきます。

2016-05-05_12_35_00

次に、userstyles.org へ行き、Facebookの見た目を変えるためのスタイルを取ってきます。

私はこの二種類を適応させています。

インストールは、「+ Install with Stylish」のボタンを押します。

2016-05-05_12_43_55

結果はどうなったかというと。。。。

2016-05-05_12_46_06

右のあまり意味を成してなかったカラムが消え、その分記事に幅を使えるようになって、写真もより大きく表示されるようになりました。

ちなみに

というユーザースタイルを入れると、小さくて使いにくかったチャット画面が

2016-05-05_12_52_26

大きくなり、とても使いやすくなります。

2016-05-05_12_54_39

まとめ

いかがでしょうか。毎日見るFacebookだから、できるだけ使いやすくカスタマイズしたほうがいいですよ。

なお、ユーザースタイルはFacebookだけでなく、あらゆるサイトに対応したものが存在しますので、探してどんどん適応させていけば、自分に見やすい形でよりウェブサーフィンが楽しめるようになります。

ぜひトライしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする